安全環境方針/品質方針

安全への取り組み

1.安全管理活動の強化推進

2.社内安全教育の推進

厚生労働省が認定する安全衛生教育の講師資格『RSTトレーナー』や、
トヨタグループの安全衛生責任者教育の講師資格『全豊田作業責任者専門講師』の資格を持つ社員が、社内の指導・教育や現場作業の安全確保の指導をしています。

ページのトップへ

安全衛生方針

理念

株式会社豊通テックは、社員の安全と健康は企業経営の基盤と認識し、事業活動と一体化した安全で働きやすい職場環境を確保する。


方針

1. 労働安全衛生マネジメントシステムを利用し、継続的な維持、改善に努める。
2. 労働安全衛生関係法令、客先構内ルール等の要求事項を遵守し、安全衛生管理体制の充実に努め、社員の安全衛生を確保する。
3. 良好なコミュニケーションを図り、安全で働きやすい職場の環境づくりを行う。
4. 事業活動全般でのリスクアセスメントにより危険源の特定と低減活動を推進する。
5. 労働安全衛生方針は文書化して、全員に周知し、安全衛生に対する意識の向上を図る。
また外部からの要求に際し、この方針を開示する。

            2022年6月22日確認
2018年4月1日制定
株式会社 豊通テック
代表取締役社長
西川 義史

ページのトップへ

環境への取り組み

1.ISO14001の維持管理

2.環境関連法規の遵守

環境マネジメントシステムの構築により、環境保全・省エネ・リサイクル等に努め、環境汚染の予防に取り組んでいます。

ページのトップへ

環境方針

  • 1.未来の子供たちへより良い地球環境を届けるため、良き企業市民として、地球環境に配慮した事業活動を推進するとともに、環境汚染の予防・軽減に取り組み、次の環境負荷低減に努める。

          ・クリーンエネルギーや革新的技術を活用し、自動車/工場・プラントのCO2排出を
            削減することで、脱炭素社会移行に貢献するとともに、自らの事業活動を通じた
            温室効果ガスの排出を削減し、カーボンニュートラルを目指す。
          ・森林および生物多様性の保全に努める
          ・省資源、省エネルギーを行い、利用効率を高める
          ・水の有効活用と水ストレス地域での水使用量を削減する
  • 2.取引先各社、関係会社と共に豊田通商グループが一体となり、廃棄物の有効利用、資源保護関連など環境関連ビジネスを積極的に推進し、循環型経済社会の実現に寄与するとともに、自らの事業活動を通じた廃棄物の排出を削減する。

  • 3.事業活動にあたって環境関連法規、業界規準など、当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

  • 4.環境マネジメントシステムの構築により環境保全活動を実施し、見直し、創造性を発揮することにより継続的改善を目指す。

  • 5.環境教育を通じて、環境方針を全役職員に周知徹底する事により環境に関する意識の向上を図る。

ページのトップへ

品質方針

当社は『技術と情熱をもってモノ作りに挑戦し、魅力ある製品とサービスを提供することで、豊かな社会の発展に貢献する』という企業理念のもと、次世代技術の先端をステークホルダーと共に走り続ける価値創造企業を目指し事業活動を継続していきます。

1.適用される法令・規制、お客様からの要求事項を順守し、ステークホルダーから信頼される企業を目指す

2.常にお客様の立場に立ち、品質、コスト、納期で顧客満足を向上させるために、品質マネジメントの永続的なスパイラルアップに努め、高品質の製品・サービスを提供します。

ページのトップへ

Copyrights (C) TOYOTSU TEC Corporation. All Rights Reserved.